Enjoy Veggy Life

ゆるくベジタリアン生活を送ってるアスリート女子のベジタリアン情報覚書。

MENU

【グルテンフリー】プロテイン入りココアのパウンドケーキのレシピ

スポンサーリンク

 

グルテンフリーのパウンドケーキを作りました!

自身の記憶の定着も含めレシピを記します!以前別のブログにupしたものですが加筆修正をしてこちらのブログに移動しました!

f:id:simpledancer:20170411091937j:plain

材料

  • 米粉 80g
  • ココアプロテイン 30g(私はkentaiのココア味を使用)
  • ココア 20g
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 卵 2個
  • オリーブオイル 60g
  • 豆乳 60g
  • はちみつ 20g
  • 砂糖 30g

作り方

  1. 粉類を合わせてふるっておく
  2. 卵黄・オイル・豆乳・はちみつ・砂糖を一緒に混ぜておく
  3. 卵白を別のボウルに入れて泡立てる(ツノが立つくらい)
  4. 2と3を混ぜて、ある程度混ざったら粉類を全て切るように混ぜる
  5. 型に流し込み中央を少しだけ窪ませる感じにして余熱したオーブンに入れる
  6. 180度のオーブンで30分焼く(ただしはちみつが入っていて焦げやすいので焦げそうであれば、ある程度膨らんだらアルミホイルで上部分を覆ってください!

ポイント

オイルはグレープシードオイルの方がオイルぽい香りがしなくてgoodです。

そもそもグルテンフリーとは

fytte.jp

グルテンとは、小麦粉に含まれる粘り気のあるたんぱく質のことです。小麦粉はこのグルテンを含む量によって、種類が区別され、使われる料理が違います。グルテン量が多いのが強力粉、少ないものが薄力粉、その間が中力粉です。パンやパスタ、お菓子などのモチモチした食感や、うどんのコシも、このグルテンによるものです。料理を美味しくするためには、非常に良いモノですが、体内では色々とトラブルの原因になるといわれています。

 

グルテンには、腸内の悪玉菌を増やす作用があり、消化不良や栄養の吸収阻害、便秘、下痢、むくみなどの不調につながるといわれています。また、グルテンアレルギーやセリアック病など、グルテンの分解酵素を持っていないタイプの方は、吐き気や腹痛、湿疹などのアレルギー反応を引き起こすこともあります。欧米人だけでなく、日本人でも増えてきているようです。

 

グルテンフリーとは、グルテンを含む食品をとらない食事療法のことです。グルテンアレルギーやセリアック病の方には効果的で、カルシウムなどミネラルの吸収がよくなったり、免疫力のアップ、大腸がんの予防などが期待できるといわれています。美容と健康を意識する方には、腸内環境を整える、美肌、ダイエットのサポートにもなるともいわれ人気が高いようです。

ジョコビッチの生まれ変わる食事

グルテンフリー食品について

どうも巷で売っているグルテンフリーを謳ったものはトウモロコシ粉とかタピオカ粉を使ったものが多いみたいです!その原材料の安全性とかも懸念されているようですが。。 アメリカとかの味の濃いい〜〜グルテンフリーチップスとか結構好きなんですよね。。

原産国とか原材料とかあまりこだわりはないのですが米粉の方が安全安心な気がして米粉の方がいいかな〜。米粉はサラッサラなので生地がまとまりにくく、通常の小麦粉レシピを小麦粉から米粉に置き換えるだけでは全然別の代物になってしまうので要注意です!(特にクッキー類!)

avocadolove.hatenadiary.com

こだわりが強いわけではないけれど罪悪感のないお菓子を

私自身は別にダイエット!ってわけでもなければ、そこまで甘い物を欲しないし

実験的なニュアンスでお菓子を作ってます。作る事自体が楽しいので。

甘い物を食べたいけど節制してる人とかに罪悪感のないお菓子を食べてもらえたら嬉しいな〜あと体にいいなってものを純粋に作ってみたいな〜なんて思って米粉にしたりプロテイン入れたりしてます。(ちなみにプロテインは加熱しても成分が変わらないようです!)プロテインって飲むの飽きるのでお菓子にちょいちょい入れているんですよね。これはオススメです!