Enjoy Veggy Life

ゆるくベジタリアン生活を送ってるアスリート女子のベジタリアン情報覚書。

MENU

何を食べるかよりも大事なこと。

スポンサーリンク

f:id:simpledancer:20170926113536j:plain



最近は梨が美味しい。。。!秋ですね!

特に風邪気味だったので果物が染みます!

ここ最近は何を食べるか、よりもどれだけ食べるか?に着目してます!

avocadolove.hatenadiary.com

超少食を目指す!

先日買った本食べない人ほど仕事ができる!の影響で!1日1食を目指しています。

ただ私の場合、体を動かす仕事なので本に書いてあることは全部実践できないのですが(本では週に3食を推奨)

体に負担のない食べ方、量をどんどん減らすことをしています。

そして量が減っていくと、(食べちゃダメと考えないで)満腹になるのがすごく早いです。

ダイエットを目的としていなくても体重は好きなものを食べていても落ちるし。

翌日の体調がいい!

今はそこまで驚異的に減らしているわけではないのですが

1食で玄米拳1個分・野菜少々・植物性たんぱく質(豆腐など)・動物性蛋白質少々

な割合でとってます。カロリーとかは全然計算してないですがおそらく1食400~700kcalくらいかな?

食べたいものを食べられるってすごくストレスフリーです!

私はガチのベジタリアンじゃないんですがお肉はあまり取りたくなくて

ちょっと欲しいなと思った時だけ。

野菜も好きだけどずーっと野菜も嫌だから、野菜とらなきゃ!って固執しなくても大丈夫。(著書の中では著者さんは週3食にすれば野菜は積極的にとらなくても大丈夫と書いています。どうやら食物繊維が豊富だから栄養になかなか回っていかないそうです超少食にすると。)なのでベジタリアンの人とかが少食にするなら穀物や植物性のたんぱく質を多めに摂る必要があるのかな?

simplelifedancer.hatenablog.com

少食にして得たい効果♪

動きやすい体を作ることはもちろんですが、

私は集中力があまり高くないので集中力がつけたいな〜ていうのが目標なんです。

(集中力ついた!って実感とか図るのは難しいですが)

睡眠もたくさん寝たい!ってわけではないので

老けないで、疲れが取れて、体がすっきりするならば超短眠ができたら嬉しいんだけど!

昔がショートスリーパーだったのにここ数年はだらだら寝ちゃってたのは気候はもとよりお酒を結構とっちゃってたからかなあ〜寝る前に食べることが多かったせいかな〜なんて考えてます。

そういうわけで胃の負担を減らすべく

量の調節と且つ自分の好きで体にいいものを食べていく(予定!)

食事のコントロールができたら、人生のいろんなことがコントロールできるようになる(気がします)

simplelifedancer.hatenablog.com